富士エコトープミレニアム
コンセプト
コンセプト

取り組み

認定住宅としての取り組み

「ほんの少しのエネルギーで暮らせる家」は、
長期優良住宅仕様を標準とし国の目指す住宅の省エネルギー基準に積極的に取り組んでいます。
基準以上の住宅は申請登録することで認定住宅となり、補助金・減税・保険減額の対象となります。
また、国はCO2削減のための政策目標に取り組む工務店を
「ZEHビルダー」「BELS工務店」として公募登録を行っています。
私たちは、認定住宅申請や公募登録を行うことでお客様の補助金制度活用のお手伝いをいたします。

長期優良住宅認定

長期優良住宅とは、建物が長期にわたって良好な状態で使用するための措置が講じられている住宅(耐震性・劣化性・維持管理・省エネルギー性など)。住宅性能表示制度で決められた基準の建物は長期優良住宅として申請認定することができます。
認定された住宅は補助金・減税・保険減額などの対象となります。「ほんの少しのエネルギーで暮らせる家」は長期優良住宅仕様を標準としてすべての建物に認定申請をお勧めしておます。

ZEH ビルダー

エネルギー基本計画政策目標達成の為に、ZEH住宅に積極的に取り組む工務店を「ZEHビルダー」として公募登録しています。登録事業者は目標値を掲げ実績報告をします。

ZEH住宅
「家で消費する年間の1次エネルギー量≦家で創る年間の発電量」となる住宅。国はCO2削減の政策として、2030年度までにZEH住宅の平均化を目指している。

ZEHビルダーロゴ
  H28 年度 H29 年度 H30 年度 H31 年度 R2 年度 R7 年度
ZEH
受託率目標
10% 20% 30% 40% 50% 50%
ZEH
受託率実績
0% 50% 0% 50% 0%  
BELS
取得割合
  50% 0% 100% 0%  

2020 年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)の受託率 50%を目指します。
ZEHビルダー登録業者(5星)・BELS工務店

BELS工務店

国土交通省が建築物の省エネギー性能を評価・表示するために開始した建築物省エネルギー制度(BELS)。
この制度を普及するため、「BELS工務店」に補助金配分などが優先されます。

BELS工務店

BELS工務店の定義
1. 自社で建設する物件においてBELS表示を取得した経験があること
2. 2020 年までに自社で建設する全物件にBELSを表示すること
3.毎年度、自社物件のBELSの表示割合について報告すること
4. 国土交通省などが行うBELS普及の取り組みに協力すること

ビオトープ管理士

日本生態系協会項公認、環境省入札参加資格
ビオトープとはドイツ語でBio「生き物たち」、Topは「空間」を指します。つまり「ビオトープ」とは生き物たちの生息地を意味しています。ビオトープ計画管理士は持続可能な社会を作るために必要な生態系を守る為の法律、技術、倫理観評価力、応用力を計画管理する資格。環境省・国土交通省・農林水産省や、地方自治体での入札条件、技術者としての評価対象として採用されています。私たちの社名である「エコトープ」もエコロジー(環境保全)とビオトープからの造語です。

ビオトープ管理士

うちエコ診断士による
うちエコ診断

うちエコ診断士(環境省認定の公的資格)
うちエコ診断士とは、日常の暮らし方・住宅機器の選び方・住宅の性能などから家庭ごとの光熱費・CO2削減目標をアドバイスする環境省認 定の公的資格です。
環境省は、家庭からの温室効果ガス排出量の削減、抑制を目的に、各家庭に応じたアドバイスを実施するため、「家庭エコ診断制度」を発足しました。この制度に基づいて、うちエコ診断士(環境省認定の公的資格)が、環境省の「うちエコ診断ソフト」を使用して、うちエコ診断を行い家庭から排出されるCO2削減の方法をアドバイスをします。

うちエコ診断 出典:一般社団法人地球温暖化防止全国ネット
発行 2019 年 11 月

福祉住環境
コーディネーター(2級)

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながら適切な住宅改修プランを提示します。

又、福祉住環境コーディネーター 2級以上の資格者は、ケアマネージャー、作業療法士と同じく、住宅改修費支給の申請にかかわる理由書の作成業務を厚生労働省から認められています。
バリアフリー住宅改修プランだけでなく、住宅改修費支給の申請手続きもお手伝いいたします。

主催:東京商工会議所